<前半>世界遺産!ウルル(エアーズロック)へ!2泊3日完全燃焼の旅

こんにちは!
前回のブログでご紹介した

世界遺産!ウルル(エアーズロック)へ!持ち物、コストはどのくらい?
お役に立てましたでしょうか?
→前回の記事を読む

持ち物に何点か追記したので、ぜひご確認をっ!!

さて、いよいよウルルへ出発です♪

私が実際にすごした2泊3日はこんなスケジュールです!

★1日目
・ウルル ウォーキングトラック
・ホテルチェックイン
・カタジュタで夕日鑑賞
・星空を眺める

★2日目
・ウルルサンライズ鑑賞
・カタジュタ風の谷 ウォーキングトラック
・ウルル登山
・ラクダに乗ってサンセット鑑賞

★3日目
・カタジュタサンライズ鑑賞
・カフェでコーヒー

今日は旅の1日目の詳細をご紹介していきます(^^)/
私の失敗や成功を含めて、皆さんの旅の参考になればと思います♪

■ウルル1日目

◆6:00AM ブリスベン空港発
ブリスベン空港出発から約3時間、エアーズロック空港に近づくと上空からウルル、カタジュタを眺めることができます。

◆9:10AM エアーズロック空港 到着

エアーズロック空港はとっても小さいっ!
なので迷う心配は全くもってないです(笑) 田舎者の私にはありがたいこと♪

その足でさっそく、予約しておいたレンタカーを借りにいきました!
カウンターは預け荷物受け取りの真横にあります。

一番お安いグレードの車にしましたが、結構ないい車(^^)


※レンタカーを運転する前に、必ずグルっと1周車のボディチェックをしましょう。気になる傷があれば写真などで残しておくと返却時などもしものトラブルによいです。

◆10:00 AM スーパー買い出し

まずは、大事な食料をゲットする為、唯一のスーパーIGAへ。

・ユララ IGA スーパーマーケット
住所:244/170 Yulara Dr, Yulara NT 0872

ウルルの旅の拠点となるのがここ、ユララ(YULARA)という小さな街。ここにショッピングセンター、ホテルやレストランが集まっています。

普通のIGAに比べると全体的に高めですが基本的になんでも買えます!
IGAでは、お水(600ml×24本)、パン、ハム、お菓子、カップラーメンを購入。

※スーパーにレジ袋はないので、エコバックを持っていくとエコにも節約にも◎。

・いざウルルへ!ウルル散策、ドライブ

車を走らせること数分でウルル=カタ・ジュタ国立公園の入口ゲートに到着。

ここで入場料$25(3日間有効)でチケットを購入します。

QRコード付きの紙がチケットになります!入場の際は必ず必要になるので持ち歩きましょう!
これで何度でも出入り可能!

再入場は、機械にQRコードをかざしゲートが開くパターンと、車の窓越しに紙をペタっ押し当てて係が1秒くらいで確認し、ゲートを開けてくれるという、かなりゆるいパターンがありました(笑)

ゲートを通過すると、すぐ!大きな岩ウルルが姿を表します。
壮大な1枚岩のウルルの存在感は想像を超えるもので、空港を出た時からその存在感を目にすることができますが、
近づくにつれて、さらにスケールの大きさに圧倒されました。

ウルルのふもとに到着。

ここからウルル登山を行うこともできます。
みなさんもご存じかもしれませんが、ウルル登山は2019年10月より正式に禁止されることが決定されています。

また、登山をするには厳しい条件があります。

・天気予報で気温が36度以上にあがると予報された
・標高2500フィートでの風速25ノット以上ある
・曇が山にかかっている
・雨が降っている
・表面が濡れている
・雷がなっている
・アボリジニの祝日やその他先住民の要請

1年の内300日がこの条件に満たないといいます!なので、私も登山はこの旅行中にもし登山口が開けば、という気持ちで訪れました。
この日はが強いので登山口はクローズされていました。

しかし、アボリジニの人たちにとって、とても神聖な場所であるウルル。
登山をするにも、聖地として敬う気持ちを持つ事も大切だと感じました。

・ウルル ウォーキングトラック

ウォーキングトラックでは、ウルル周辺を探索することができます。

Base walkではウルルを1周グルリと周ることができます!所有時間約3.5時間!これだけで、ウルルの大きさがわかります。
私は手始めにと一番短いクニャウォークでハイキングしました。こちらは所有時間45分。

昔、アボリジニがキャンプしていた洞窟や、壁画などを見ることができます。

写真撮影を禁止されている場所が多いので看板に注意して周りましょう!

・ホテルチェックイン

◆16:00PM ホテルチェックイン

あれよあれよと時間は過ぎ、チェックインの時間に!
お腹もすいたので宿へ。

宿泊先:Outback Pionner Lodge

ここはユララにあるバックパッカーズホテル。
バッパーの魅力は安価で、人と近くて、キッチンがある事!(^^)!

旅の目的が食なら外食したいところですが、今回は食は最も節約したいところ!キッチンが使えるのはとってもありがたいですね♪

せっかくオーストラリアに来たんだからそれらしいのが食べたい!って方も、スーパーIGAでカンガルー肉が買えるので、オーストラリアらしいご飯も食べれます♪しかも普通においしいですよ(^^)

・カタジュタで夕日鑑賞

◆18:40PM頃 ウルルで見逃せないのがこの時間。写真は夕日に染まるカタジュタです。

昼間とは違う表情を見ることができます。

ここはツアーでも来ることができ、ツアーの皆様はサンセットを見ながらスパークリングワインを飲むという贅沢な夕日鑑賞をしていました。

少し離れたところからのパノラマも最高!

ウルル夕日鑑賞のポイントは2つ!

・タリングル ニャクンジャク(talinguru nyakunytjaku) ※ウルル方面
・カタ・ジュタ・サンセット・ビュー・エリア(Kata Tjuta Sunset View Area) ※カタジュタ方面

※9月13日修正 カタ・ジュタ・ビューイン・エリアはサンライズ鑑賞ポイントです。
・カタ・ジュタ・ビューイン・エリア(kata tjuta dune viewing) ※カタジュタ方面

全然違う絶景に出会えるのでどちらもおすすめ!

・星空を鑑賞

◆8:30PM 空を見上げると満点の星空
Outback Pionner Lodgen敷地内には、Pioneer Lookoutがあり、ライトもなにもない空間で星空のパノラマを見ることができます!


※写真はイメージです。
夜、暗くなってからのドライブは怖い!ということで星空観賞はバッパーで。
まるでプラネタリウム!コーヒー片手に星空に浸りました。
天の川もはっきり見える素敵なソラでした。

<<1日目を終えて>>
1日目はウルルの街をのびのび散策し、途中道には迷ったりGoogleマップが言うこと聞かなくなったりでハプニングはありましたが、
そのおかげでたくさんドライブもできたので、土地勘がものすごい付きました(笑)

ウルルは見どころいっぱい!
ここまで読んでくださった皆さま、お付き合いいただきありがとうございます!(^^)!
2日目からは動きまくりますよ!!詳細は次回お届けしますね(^^)

■ウルル2日目

2日目の朝は目を開けてられないほど光り輝く朝日でスタート。

それでは、次回もお見逃しなく♪

↓↓オーストラリア留学・ワーキングホリデーサーチは↓↓
エデュ・オセアニア

 

カンタベリービジネスカレッジ ~ITコース編~

<後半>世界遺産!ウルル(エアーズロック)へ!2泊3日完全燃焼の旅

関連記事

  1. オーストラリア国内で職業訓練コースを受ける方必見!

    オーストラリア国内で職業訓練を受けたいという学生さん、USI番号ってご存知ですか?USIとは…

  2. メイドインオーストラリア!手荒れによく効くハンドクリーム

    冬真っ盛りのオーストラリア。冬といえば、乾燥が気になる季節。オーストラリアの乾燥は日本よ…

  3. お仕事と学校の両立を目指す学校。 無駄なくスケジュール管理ができ…

    現在のビザが切れる前に、学生ビザを申請したい!!でもどんな方法があるの?今回は、お仕事優…

  4. クリスマスムードのシドニーを街ブラ。

    2017年も残すところあと1か月を切ってしまいました!みんな大好きクリスマスまでもう少し!一…

  5. オーストラリアの住まいってどんなところ?

    オーストラリア生活、しっかり見ておきたい住むところ。ご自身はもちろんですが、送り出すご家族はもっ…

  6. 夏到来!ビーチに行かなきゃ!英語とマリンスポーツを一緒に学べる学…

    オーストラリアには、目を疑うほどきれいなビーチスポットがたくさんあります!そんなビーチで、英語を…

  7. ブリスベンの交通料金がお得に「Go Card」の使い方

    ブリスベンの日常生活にかかせないゴーカード( go card )。交通機関を使うなら必ずもってお…

  8. ILSC新キャンパスがアデレードに開講!

    アデレードは南オーストラリア州にあるオーストラリアで5番目に大きな都市! しかし、「20 Minu…

英語学校キャンペーン

カレッジキャンペーン

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、最新ブログをメールで読めちゃいます!

951人の購読者に加わりましょう

ピックアップ記事

2018年9月
« 8月   10月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

オーストラリア 学校 リスト






学校をもっと見る

PAGE TOP