イチゴファーム体験記 – カブルチャーでファーム生活

ファームを探したこと、行った事がある方は必ず聞いたことのある、イチゴファームで有名なカブルチャー。
以前エデュのスタッフだった、カリンさんが当社のアメーバブログで綴ってくれた貴重な体験記をこちらのNEWブログでもご紹介させていただきます。

こんにちは合格 真夏日のシドニーからカリンです。
さてさて、今日から何回かに渡って、私のワーホリ体験記を紹介させて頂きたいと思います。
ファームに興味がある方、これからいかれる方、もう行って来たよ~という方にも楽しんでもらえるように頑張ります(`・ω・´)

~【イチゴファームでのパッキング生活】~

・ファーム:イチゴファーム
・ポジション:パッカー(イチゴ詰め)
・期間:半年

私がオーストラリアに来たのは2009年の7月。そのときはもう、電話のかけ方も分からずオタオタするぐらい本当に初心者(^▽^;)

それでもしばらくは日本に帰らないつもりだったので、セカンドビザは取りたいと初めから思っていました。
全財産$2000で渡豪し、早速先行きに不安を感じた私は、ブリスベンでのんびり一ヶ月過ごした後、友達の紹介でイチゴファームへいちご
2009年8月~9月、2010年5月~9月と2シーズンにわけて滞在していました。
最初に行ったときはシーズンの真っ只中にいて、終わりに近づいた時点でシティに戻り、イチゴの栽培を始めるころに出戻りした形です。

そのファームはブリスベンシティから丁度電車で一時間北にあるCABOOLTURE(カブルチャー※カボチャではありませんにひひ)にあります。
そこからは車で15分。結構大きいファームで、見渡す限り畑!畑!


あぁ、来たなぁと思いましたね。仕事はきちんとできるだろうか、周りとはうまくやっていけるだろうかと不安と期待で胸がいっぱいでした。

私が住んでいたのは、スーパーバイザーのご自宅で、沢山の子達と一緒に暮らしました、
国籍は、日本人、韓国人、中国人とオージーのオーナー家族。
部屋は驚くぐらいのすし詰め状態!部屋を見た瞬間に不安が増したぐらい!

家の周りには公園と民家しかなかったので、仕事⇔家の往復の毎日。
買い物は、オーナー夫妻が週に一回、隣町のショピングモールに連れていってくれたので、その日が来ると、仕事早く終わらせて帰ろ~~~!!!べーっだ!みんなウキウキ音譜(笑)

ファームでは本当に色んな体験をしました。今思い出してもとっても濃い6ヶ月でしたね~。
その中で、イチゴの苗植え~収穫の終わりまで一通りの流れを体験しました。年によってイチゴの種類は変わりました。(最高でイチゴいちご3種)
ここからは、主にこんな仕事やってたよ~ということをご紹介していきます!

・プランティング(苗植え)

広大な畑に一個一個イチゴの赤ちゃんを植えていくという、ひたすら地味な作業。
中腰もしくはかがんでの姿勢ばかりで、腰にきますショック!

・カッティング

育ってきたイチゴから伸びる蔓(つる)を漏れのないようにペンチで切っていくという、ひたすら地味な作業。この、漏れのないようにというのが中々気がはってしんどかったです。だって、蔓いっぱい伸びてるし、時々潜ってるし、時には隣の苗と合体してるんですよ。(笑)1ブロック30M~100Mにも及ぶ畑を中腰、座り込み等しつつ作業するのですが、本当にキツいのです。でも畑のライン1本ごとに$30~$50貰えるので、みんな競ってました。ちなみに私の最高記録は$220.すごい子は$300超えてましたよ・・・。ただ、腰ががくがくで立てなくなりますが!
体力に自信のある女の子、男の子向けです。

・ピッキング


収穫の初めはまだあまりイチゴが実っていないので、わざわざピッカーを募集することはなく、少人数で採ってたのですが、、これがもう楽しい!!ざっざっと畑を歩き、赤いイチゴを見つけた時の嬉しさ!宝探しみたいでみんなも楽しそうでしたね~!(*^▽^*)
赤く染まったイチゴちゃんが増えてからは続々とピッカー希望の子達が集まってきて、一番のシーズンはみんなトローリーを引いてわさわさ収穫していました。ピッキングしていたのは男の子も女の子もいましたが、皆かなりの疲労で、低姿勢をキープするため腰を痛めたり、熱中症で

倒れたり・・・。良くも悪くも採れば採るほどお金が貰えるので、無理して頑張っていた結果でしょうねあせる

・パッキング


ピッカーさんたちが採ってきてくれたイチゴを、工場内で詰めるお仕事星
上記の仕事に比べれば体力的には比にならないほど。ですので、パッカー枠が空くとすかさずピッカーさんからの移動希望が殺到!∑ヾ( ̄0 ̄;ノ
私の勤めていた工場では大中小3種類のパッキング+セカンドパック(傷ついているけれどまだまだ食べれるもの)がありました。一番最初はほんと~~に遅くて遅くて・・・時給5ドルもいっていたかな?ガーンでもDon’t worry!私でも最終的には時給20ドル分ぐらいは詰めれる速さになれました目

その代わり肩こりがとんでもなく酷くなりましたが^^;

・チェッキング

パッカーがキチンとパッキングしているかチェックするお仕事です。
国籍や人柄に左右されますが、沢山詰めてお金を稼ぎたいがために汚いイチゴを詰めまくる子達も後を絶ちませんでした。そこで!チェッカーの出番ヒヨコ流れ星ゆるゆるのパックやセカンドの入ったパックを見つけていくのですが、またこいつか・・・いいかげんにしろーお金のことしか考えてない自己中がークビにすんぞーと(笑)、ストレスの溜まるお仕事ですかに座

この他にもパックを箱詰めして冷凍庫へ保存するとか、そういうお仕事もありましたね~。
やっぱりお勧めはパッキングかな?目も疲れるし肩も凝るし、競争意識高くて焦ったりもするけれど・・・。結局は自分との戦いなのでございました。
その分早く綺麗に詰めれるようになっていくときは嬉しかったですよラブラブ

エデュ・オセアニア オーストラリア留学&ワーホリ

 

←NISSAN頑張ってます!

 

 

 

 

私自身もイチゴのプランティングを経験したのですが、ほんとうに腰には要注意です!
私のファームでは、1箱500苗入りの袋を担ぎ移動しながら、2人1組で、L字型の鉄の棒を使って植え付けしていくという作業でした。

また、ピッキングポジションにはいちごを食べれる!という大特典があるのだとか!
早朝のイチゴは冷えてておいしいらしく、練乳を持参して食べる子もいるなんて聞いたことがあります(笑)

 

↓↓オーストラリア留学・ワーキングホリデーサーチは↓↓
エデュ・オセアニア

 

オーストラリアで天気の良い休日、仕事帰りの過ごし方

イチゴファーム体験記 – ファームで出会った動物達

関連記事

  1. オーストラリアのおしゃれなカフェ&ナイトマーケット in Bun…

    現在バンダバーグでファーム生活真っ最中のサユリです!前回のブログでバンダバーグの素敵なビーチ…

  2. ファーム探しに役立つこと。

    こんにちは!ワーキングホリデーでオーストラリアに来ている方は、一度は検討したといっても過言ではない「…

  3. ファーム生活体験記 -カプシカムのピッキング-

    ファームをお探しの方、興味がある方へ!いろんな情報が飛び交う中、行くなら楽しいファーム生活で…

  4. ファーム生活体験記 -ファームに行く前に注意したいこと-

    セカンドビザ取得のため、ファームをお探しの方に。実際ファームってどうなの??と疑問をお持…

  5. ファーム生活体験記 -スイートポテトファーム-

    オーストラリアにワーキングホリデーに来た人は一度は検討したことがある「ファーム」。実は私、す…

  6. イチゴファーム体験記 – ファームで出会った動物達

    オーストラリアといえば、大自然!ファームは、シティーから外れた場所にあるので、野生の動物にも会えるチ…

  7. ファームといえば!バンダバーグ!楽しいデイオフの過ごし方~ビーチ…

    ファーム経験者、ファームを検討中の方は1度は目にしたことある「Bundaberg-バンダバーグ-」…

英語学校キャンペーン

カレッジキャンペーン

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、最新ブログをメールで読めちゃいます!

952人の購読者に加わりましょう

ピックアップ記事

2017年11月
    12月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

オーストラリア 学校 リスト






学校をもっと見る

PAGE TOP