オーストラリア留学情報


オーストラリアの教育制度

オーストラリアの学校教育

オーストラリアの教育制度はYear 1~Year10(6歳~15歳)までの10年間が義務教育です。初等教育はプレスクール(5歳児)からスタートし、Year1~Year6(又は7学年)までが小学校、Year7(又は8学年)~Year12までが中等教育です。Year10を修了するとセカンダリースクールの修了書が授与され、10年間の義務教育が終了します。そこから大学進学や、TAFEなど職業訓練校に進学するなど自由に選べます。

学校のカリキュラムは州政府に任されており、州のガイドラインにそって国語,数学,科学,社会・環境,文学,保健,外国語など、カリキュラムが決まっています。移民や留学生に対する特別教育による英語教育や障害のある生徒に対する補習支援なども行われています。


小学校、中学・高校
オーストラリアの初等・中等教育制度は州政府によって管理されているため、6つの州と2つの準州では下記のような違いがあります。NTとSA州の小学校はYear7まで、ジュニアハイスクールはYear8からスタートします。

    州    NSW  QLD VIC ACT WA     NT   SA
 小学校教育     Year 1-Year 6    Year1-Year7
 中学教育    Year 7- Year10    Year 8-Year10
 高校教育    Year11-Year12    Year11-Year12

 初等・中等教育の学期
 1学期  1月下旬~4月上旬
 2学期  4月下旬~6月下旬
 3学期 7月中旬~9月下旬 
 4学期 10月中旬~12月中旬 


高等教育(Tertiary Education)
公立専門学校や私立カレッジ、大学が含まれます。

 高等教育の学期
 1学期  2月中旬~6月下旬
 2学期  7月下旬~12月上旬


オーストラリア教育のフレームワーク

オーストラリアの教育システムは1995年に連邦政府によって設立されたAQFが管理運営しています。 各教育機関で発行される卒業証明書や修了証明書、資格証明書など 10 段階のレベルに体系的に決められており、 職業訓練校(TAFE)やカレッジ、大学教育を連携させて国家レベルで下記のようにフレームワークが構成され、学校間の転校や編入がスムーズに行うことができるようになっています。

初等教育~中等教育

 年齢  学年 NSW QLD VIC ACT WA     学校区分  学年   NT  SA
 5歳  プレスクール     準備学級   プレスクール
 6歳   Year 1  小学校  小学校  Year 1
 7歳  Year 2  Year 2
 8歳  Year 3  Year 3
 9歳   Year 4  Year 4
 10歳   Year 5  Year 5
 11歳   Year 6   Year 6
 12歳   Year 7 中学
ジュニアハイスクール
  Year 7
 13歳   Year 8 中学
ジュニアハイスクール
 Year 8
 14歳   Year 9  Year 9
 15歳   Year 10  Year 10
 16歳   Year 11 高校
シニアハイスクール
 Year 11
 17歳  Year 12   Year 12

高等教育(Tertiary Education)
 教育機関  資格・学位
 TAFE ・ 専門学校       Certificate 1
 Certificate 2
 Certificate 3
 Certificate 4
 Diploma
 Advanced Diploma
 大学    Associate Degree
 Bachelor
 Hounors
 大学院     Graduate Certificate
 Graduate Diploma
 Master
 Doctor of Philosophy