オーストラリアの英語学校

移民国家としての歴史を持つオーストラリアでは、移民教育の一環として英語教育に力を注いできました。

オーストラリア英語のアクセントは、ちょうど アメリカ英語とイギリス英語の中間に位置し、日本人にとって聞き取り易い英語と言えます。

3ヶ月、半年、1年と英語を学び続け、留学期間中を通して知り合ったクラスメートたちの国籍は、ゆうに20か国を超えるのではないでしょうか。クラス内は国際色に溢れ、話す英語のアクセントも様々です。

オーストラリアで英語を学ぶことは言語として英語を学ぶだけでなく、クラスメートを通じてアジア・オセアニア・ヨーロッパ諸国の歴史や文化も同時に理解を深めて行くことができます。

オーストラリア全土には190以上の英語学校があり、一般的には毎週月曜日スタートが可能な私立校、また大学やTAFEに進学を希望するための付属英語学校があります。

長く滞在することを目的とした留学パッケージ(英語+ビジネス)コース等多種多様です。

また観光ビザでも12週まで英語学校で学ぶことができます。

オーストラリアの英語コースは、ELICOS(エリコス)と呼ばれています。
(English Language Intensive Courses for Overseas Students )

クオリティーと政府の保証

正規の留学生を受け入れる英語学校は、連邦政府をはじめ全国的な専門機関によって認定を受けており、 様々な点でクオリティーが保証されています。 特にプロフェッショナルな英語教育を提供するため、教師の資格、カリキュラム学校の設備、 ホームステイ先を含む宿泊施設、 留学生に対するサポートサービスなど、全般にわたる厳しい基準を設けられています。

教育機関の連邦政府登録制度

CRICOS: Commonwealth Register of Institutions and Courses for Overseas Students:
正規留学生を受け入れる学校や  学生ビザ対象のコースは、すべて政府登録を義務づけられており、政府が定めた基準を満たし、教育内容や設備などの  クオリティーが保証されています。

全国英語学校認定機構

NEAS:National ELT Accreditation Scheme
全国規模の英語学校認定組織として、教師の資格、カリキュラム、学校設備、料金などに関する厳しい規定を定めています。

イングリッシュ・オーストラリア

English Australia:
英語学校協会としてプロフェッショナルな規定を定めています。

タイプ別英語学校

私立英語学校 コースの設定がバライティに富んでおり、期間も比較的フレキシブルなため短期留学や観光ビザでも入学が可能です。午前中だけのパートタイムコースや午後2時頃まで授業のあるフルタイムコース。 昼間働き夜に学校に行くイブニングコースなど、ご自分のニーズにあわせて選択できます。
専門学校付属英語学校 併設のカレッジに進学するかたに向いており、規定のレベルを修了するとIELTSなどの英語の証明書なしに本科に入学できます。  一般的には授業料が安めに設定されており、本科に進学を希望しないかたでも入学が可能です。
公立TAFE付属英語学校 TAFEの本科に進学するための英語準備コース、リサーチの方法、リポートの書き方、プレゼンテーションなど、本科の授業に標準をあわせたカリキュラム編成となっています。 規定のレベルを修了することで、エスカレーター式に本科に入学が可能です。
大学付属英語学校 ダイレクトエントリーコースは規定のレベルを修了することで、IELTS、TOEFLなしで提携大学に入学が可能です。  大学付属の英語学校では一般英語からアカデミックな英語、試験対策コースなど幅広くオファーされています。

英語コースの種類

一般英語コース(General English) 基本的な英語会話、聴解力、読解力、文法力、英作文力を総合的に身につけることを目的としたコースです。
初級から上級別に細かくレベルが分けられ、初日に行われるクラス分けテストでレベル別に編成されます。
進学準備コース(Academic English) TAFE、専門学校、大学、大学院への進学のために必要なアカデミックな英語力を身に付けるコース、一般英語と同様にクラス別に分けられ、本科入学を目指すコースです。 読解やレポート・論文の書き方、基本的なリサーチの方法、ディスカッションやプレゼンテーションのノウハウなどを総括的に学びます。
提携している大学や専門学校に進学を希望する場合は、コースを規定の成績で修了すると、入学条件であるIELTSやTOEFL等の英語検定試験のスコアを免除されます。
試験対策英語コース(English for Exam Preparation) 国際的に広く認められている英語検定試験の受験を目指す学生のために開設された試験対策準備コースです。
 (*例: IELTS, TOEFL, Cambridge, TOEIC、など)
高校進学準備コース(High School Preparation Course) オーストラリアの中学・高校への入学や編入を目的とした準備コースです。
留学生の英語力の強化と、必要な学習スキルを身につけます。
実際に高校の授業で行われる教科(数学、科学、歴史、美術、体育など)も学びます。 留学生が現地学校生活に適応できるよう、様々なサポートや指導を行います。 高校準備コースは高校内に併設されているものと外部の英語学校でもオファーされています。
ビジネス英語 会社やビジネスシーンで使われる英語や会社で日常的にやり取りされる会話などを実践的に学べます。
English プラス ベースとなる英語トレーニングにプラスして、専門分野をブラッシュアップしたり、英語を使いながら趣味を楽しむなどバライティーに富んだプログラムが多くあります。
英語のトレーニングは、一般英語から専門英語まで幅広く選択が可能です。 インターンシップ、スポーツ全般、医療・福祉・美容、国際ボランティアなど様々なコースがあります。
専門英語 (OET) 専門職や特定の分野の英語力を向上させるためのプログラムです。ビジネス、会計士、エンジニア、看護師など医療専門家、英語教師など専門分野における高度な英語力とコミュニケーション力を身につけます。
会話集中コース 会話、発音、リスニングなどを集中的に学び、英語でのコミュニケーション力を高めることができます。
カランメソッド イギリスのカランスクールで開発された英語教授法。
通常の4倍速で教師が生徒に質問も繰り返し行うことで、無意識な反射作用のように英語を脳へ直接浸透させて行くシステムです。

・IELTS検定:イギリスやオーストラリアで広く利用される英語力検定試験
 http://www.eiken.or.jp/ielts/
 http://www.ielts.org/

・TOEFL試験:アメリカの大学へ入学を希望する外国人を対象に実施されている英語力判定テスト
 オーストラリアの大学・大学院でも英語の証明として提出が認められています。
 http://www.ets.org/toefl
 http://ac.prometric-jp.com/toefl/jp/online.html

・TOEIC試験:ビジネス英会話の判定試験、多くの企業が推奨。
 http://www.toeic.or.jp/

・ケンブリッジ検定:イギリス、アイルランドなどの欧米諸国で広く普及している英語検定
 http://www.cambridgeesol.org/japan/exams/cae/index.php

下記5段階レベル

  • ・KET (Key English Test)
  • ・PET (Preliminary English Test)
  • ・FCE (First Certificate in English)
  • ・CAE (Certificate in Advanced English)
  • ・CPE (Certificate of Proficiency in English)

英語学校のレベル分け

英語学校では、初日にレベル分けテスト(プレイスメントテスト)が行われます。
これは英語レベルを初心者から上級者まで細かく分け、それぞれの英語力にあったクラスに入学することで、効果的な学習で生徒ひとりひとりのレベルを的確にあげる目的のためです。

学校によってテスト科目は異なりますが、リスニング、リーディング、ライティング、スピーキングのうち複数科目準備されています。
1つのクラスサイズは通常8名~18名です。 (1人の英語教師が学生に注意を払える限界を考慮し、ELICOS校は最高限度18名に規定)。

進学準備コース(EAP)や試験対策コースへの入学は、少なくともインターメディエイト(中級)以上の英語力が必要のため 学校独自の入学判断テストを受け、直接入学することもできますし、基本レベルを修了後入学をして行くこともできます。

  • ★英語入門者 ビギナー (Beginner)
  • ★初級 エレメンタリー (Elementary)
  • ★初・中級 プレ・インターメディエイト (Pre Intermediate)
  • ★中級 インターメディエイト (Intermediate)
  • ★上中級 アッパー・インターメディエイト (Upper- Intermediate)
  • ★上級 アドバンス (Advanced)
レベル TOEFL TOEIC IELTS 進学 ケンブリッジ・英検
Proficient 600+ 875+ 7.5 大学院 CPE
Upper Advanced 525-550 700-780 6.0-6.5 大学 英検1級・CAE
Advanced 500 650+ 5.5 TAFE 準1級・FCE
Upper Intermediate 430-480 480-600 5.0 ビジネスカレッジ 2級以上
Intermediate 380-430 300-500 4.5   2級・PET
Lower Intermediate 350-380 300-350 4.0   3級・KET
Elementary 350以下 350以下 305   4級
Beginner          
オーストラリア留学 お問合せ