Kings Own Institute

Kings Own Instituteは大学レベルの教育機関で、シドニー中心部に位置しています。高品質の教育、特にビジネスを専門にDiploma, Bachelor, Masterコースを開講しており、いずれも教育省に公式認定されたコースです。

KOIには実は2つめの意味がありますが、それは日本語の鯉-こい-です。鯉の力強い激流の中での泳ぎもしかり、伝説では鯉は滝を登り終えるとそのまま龍 になるとも言われています。この様がまるで高い目標に向かって頑張り続ける先生・生徒そのもののようだということで、学校のキャラクターとしても鯉の絵が 使用されています。

KOIを選ぶ5つの理由

★卒業後最短2年で永住権申請が可能

永住権申請に必須条件であるCPA機 関に認可されているコース内容ですので、永住権申請条件を満たしています。最低2年企業に勤めることで永住権申請が可能となります。

KOIマーケティングマネージャーからのメッセージ

Our accounting programs carry a CPA accreditation and are of two years duration, on completion of these programs the student should be able to apply for the Graduate visa providing they meet all the requirements.

(私達のアカウンティングコースはCPAの公式認定を受けており、2年(または3年)のプログラムを修了することで、条件を満たした生徒らは Graduation Visa(卒業生ビザ)に申請することができます。

7月26日 Tony Edbrooke

★卒業後 は2年or3年の卒業生ビザ申請可能

Bachelorコースを卒業すると2年、 Masterコースを卒業すると3年の卒業生ビザが取得できます。
※条件がございますので、詳しくはお問い合わせ下さい。

★大学費用の半額以下でBachelor(学士号)のコースが卒業できる!

★通学は週2日からのフレキシブルなタイムテーブル

モーニングだけ、イブニングだけ、もしくは授業を一日にまとめることで、週2日の通学も可能。ですので、お仕事との両立も趣味の充実も可能です。

★ホリデーは年間4ヶ月+α

1セメスターは4ヶ月で、年間2セメスターになりますので、残りの4ヶ月は丸々ホリデイです。また、セメスターの間には1週間のお休みなどもございます。

その他にもKOIを選ぶ理由

★実力派の先生陣

実際にビジネス関係の学位を所持・経験しているのはもちろん、CEOを 始めとするボードメンバーはみな経営者や名実共に業界では有名な方々です。

★大学と同等の授業内容

CPA(公認会計士機関)に正式認可を受けた授業内容で、先生方も経験豊富な方たちばかりの環境で、Accountantとして必要な素養・知識を大学と同じレベルで学びます。

コース案内、料金、入学日、コース期間

  • 2016年入学日:3月・7月・11月
  • 入学規準:高校卒業・または同等
  • 英語規準:IELTS 6.0以上または同等(Academicモジュール)

コース料金

Per Semester Total
Diploma of Accounting
(現在開講されていません)
$7,000 $14,000
Diploma of Management
(現在開講されていません)
$7,000 $14,000
Bachelor of Business (Accounting)  $7,000 $42,000
Bachelor of Business (Management)  $7,000 $42,000
Master of Accounting $8,000 $32,000
Master of Professional Accounting $8,000 $32,000

入学金 $200

※入学時は最初のセメスターの授業料+上記入学金をお支払いいただく必要がございます。

現在のキャンペーン 学部  $7000 →$5400
          修士  $8000 →$6500

キャンパスアルバム

シドニーシティ、ワールドスクエアから徒歩1分。LiverpoolとKentストリートの角、サンクチュアリバーの上にあります。
エレベーターを降りてすぐが受付です。学生向けの情報誌が置いてあるほか、KOIにちなんだセンス良い鯉のデザインも楽しめます。
クラスルームは広々としており、大体30人は入る造りになっています。


実際のクラスの風景
自然光で明るいこちらは生徒用のライブラリーです。プリントアウトなどもご自由にして頂けます。
生徒用のラウンジ。カラフルで可愛らしい雰囲気で、自動販売機もついています。


生徒さんのインタビュー
修士号と永住権申請の進路選択  KOIで学ぶKさんの場合


「大学」という名前にこだわらず、留学費用と現実重視で大人の選択をしたKさんですが、修士課程の勉強はいかがですか?
キャンパスはMarket Stと Kent Stの2つがあり、どちらもタウンホール駅の近くですので、勤務先のホテルとキャンパスが近くて便利です。 KOIのスタッフもキャンパスの雰囲気も明るいですよ。 年3学期制(4カ月x3セメスター)で 1年8科目の条件を満たしていれば、4カ月半の長期休暇がもらえるのも魅力です。 お休みが長いのでその間はフルで働き学費を稼いでいます。

セメスターや授業の様子を聞かせてください。
1科目(講義2時間+チュートリアル2時間)で 1学期 4科目の流れです。 テストは主に、中間テストと期末テスト、 レポートの提出という流れです。  1セメスター3科目の申請も認めてもらえるので、勉強の負担も軽減できます。

大学院レベルの科目について伺えますか?
会計学をベースに、ファイナンス、法律、税法、商法に加えて会計ソフトなどの実践的な科目が学べます。 特筆すべきは選択科目で、例えば「異文化マネージメント」や「インベストメント&ポートフォリオマネージメント」などは会計学の枠を超えた今まさに旬のテーマを学べるのが嬉しいです。

講師陣はどんなかたがたですか?
実際に大学で教えている講師も多いです。通常の大学の半額で同等の先生がたから学べるのはちょっと得した気分にはなります。大学の授業料は高額ですので、親に頼らず自分で学費を稼いでいる人にはこの授業料で修士号を取れるのは魅力です。

ファシリティ関連はいかがですか?
Moodleなどのホームページがしっかり作られているので、そこから 授業のスライドなどをプリントアウトでき、 アサインメントの提出もします。 印刷代が授業料に含まれているのがラッキーだと思います。
授業に必要なテキストや、関連図書など、学内ライブラリーで提供されているので、テキスト代は大学より安くすみます。
無料の英語レッスンやインターンシッププログラム。キャリアガイダンスなども提供されています。

卒業生の進路について
KOIの会計学部はCPA等の査定団体から認可されているコースですので、卒業後はグラジュエイトワークビザや永住権申請をし、CPA CAを目指しています。 


オーストラリア留学 お問合せ